働き方改革の推進

【1】働き方改革の推進

国内において、労働力人口減少の局面を迎え、また、働く人がそれぞれの事情に応じて多様な働き方を選び、将来に対してより良い展望を持てる社会の実現に向けて、企業において、働き方改革の実践が求められています。社労士は、労働環境の改善等の労務管理の相談、アドバイスを通じて、支援を行っております。
※厚生労働省から受託した「中小企業・小規模事業者に対する働き方改革推進支援事業(専門家派遣事業)」においては、社労士が無料で個別訪問による相談支援・商工団体等の相談窓口での相談対応を行っております。

◎詳しくはこちら